So-net無料ブログ作成
検索選択

ウィキッド観てきました [演劇]

チケット発売時から楽しみにしていた「ウィキッド」をようやく観ることが出来ました。
四季の舞台も久々です。
ストーリーに関しては前情報を入れて無かったので、もうひとつのオズの魔法使いとしか、
内容は知りませんでした。

さて、幕が開いてみたら・・・。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「サボテンの花」を観てきました [演劇]

去年の11月以来の久々の観劇です。
って言うか、最近はキャラメルボックスしか観に行かないので仕方が無いのですが・・。

宮部みゆきさん原作の「サボテンの花」はキャラメル初試みの音楽劇でした。
どんな感じになるのかと思っていましたが、なかなか良かったと思います。
私は音楽・コーラス好きなので、今までにも劇中で役者さん達がみんなで歌うシーンは大好きでしたね。
今回ゲストのコング桑田さんは、お声が素敵なうえに歌も上手で、役柄もお茶目だったので、
いちばん楽しませていただきました。

さて、ストーリーとしては、20歳になって集まった小学生時代の同級生たちが、8年前を回想する場面から始まります。
小学校の卒業を目前として、各クラスで卒業研究をして発表する時に、6年1組の生徒が選だテーマは・・・。
まあ、まだ千秋楽をむかえてないので、詳しくは書けませんね。

久々にキャラメルの舞台に西川さんが出演されました。
権藤教頭役の西川さんは、とても良かったです。
舞台とは言え、西川@権藤教頭先生に教わってみたくなりました。
最近の小学校って卒業研究なんてするのでしょうか?
私たちが子供の頃は、お楽しみ会は有っても、研究なんて無かったような・・。
私が小学6年の担任のK井先生は、素敵で大好きでした。
子供って、担任の先生には誰だって好かれたいし、結構まとわりついてましたよね。
子供心にとても大人に見えましたが、当時はまだ独身で、サングラスに長髪という、
ちょっと異色な先生だったのかも!
今考えてみれば、ジョン・レノン好きだったのです。
(私は当時ジョン・レノンを知りませんでした・・。)

もし私が先生になっていたら、たぶん喜多見先生タイプになっていたでしょうね。
(もしくは、宮崎先生かな・・・。)
関係無いですが、岡田さつきさんとは、生年月日がまったく同じなので、リアクションとか、
なんとなく共感してしまう部分ありです。

劇中で歌われる曲のなのかで、カーテンコールでも歌う「ナッシング・ベンチャー、ナッシング・ウィン」は良いですよ~。
カーテンコールで全員で踊りながら歌うから余計に素敵です。
一緒に自分も歌いたくなっちゃいますね!!

後半はかな~り泣けます。
先日「ドリームガールズ」を見てボロボロに泣きましたが、同じくらい泣けます。
(比べる対象が変?)

劇中、数種類のお酒の名前が出てきますが、やっぱり久保田は美味しいですよね♪

まとまりの無い感想になりましたが・・・。
千秋楽まであと一週間。
平日にお時間が有りましたら、ぜひ新宿シアターアプルへ!!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「ア・ラ・カルト」 [演劇]

今年もまたこの季節がやってきました。

平成元年から始まったこのお芝居も、今年で18年目だそうです。

私も毎年欠かさず観に行っています。

このお芝居を観ないと一年が終わらないと言うか、このお芝居を観て、

「ああ、今年も無事に12月を迎えたんだなぁ」って思うんですよね。

定番の3名に最近はゲストを迎えて4名+ヴァイオリンの中西俊博さん。

毎年同じようなシュチエーションなのに楽しめてしまう不思議。

そうそう、今年のゲストは石井一孝さん。

多くのミュージカルに出演されていますが、さすがに歌が上手い!!!

(もちろん、お芝居もですが)

白井さんや高泉さんも歌は上手いんですけど、石井さんはミュージカル的な歌い方なので、

全然違うんですよね。

そのすばらしい歌声を青山円形劇場という狭い空間で聞くもの、何だか不思議な感じです。

年々チケットの入手が難しくなっているようですが、今年も観る事が出来てよかったです。

チケットを取ってくれた友達に感謝です♪

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

「少年ラヂオ」 [演劇]

キャラメルボックスのクリスマス公演、「少年ラヂオ」の東京初日を観てきました。

まあ、初日という事で、これから1ヶ月間公演が続きますので、

ネタバレは書かない方が良いのかな?

でも、キャラメルの舞台で、時代劇以外では必ずある、冒頭のダンスシーン。

これは、なかなか良かったです!

今回も小道具を上手く使ってましたね。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

雨と夢のあとに・・・ [演劇]

関東も梅雨明けしたそうですね。
これから夏本番です。

今日は、演劇集団キャラメルボックスの夏公演「雨と夢のあとに」を観てきました。
これは、柳美里の原作でテレビドラマにもなったので、ご存知の人も多いと思いますが、
まだ公演が始まったばかりなので、詳しい内容は書かないでおきます。

私はテレビドラマはDVDを借りて全部見ているので、内容は知ってました。
ただ、ドラマと2時間のドラマでは創り方が違うだろと思っていたのですが、
基本ストーリーはそのままなので、よく2時間にまとめたなぁ・・と感心。
(って言うか、ドラマの方を本数に合わせて話を膨らましてますよね)
必ず泣けるシーンが3回あります。
少なくとも1回は絶対に泣けるハズです!!
今日も私の周りで、大勢のすすり泣きが伝わってきましたよ。
とても素敵なストーリと舞台でした。

一番の目玉は、本物の小学生女優の福田麻由子さんが客演していることでしょうか。
最初はあまりにも小柄なので大丈夫か心配でしたが、ストーリーが進むにつれ、
だんだん気にならなくなりました。
それから、今回良かったのは、岡内美喜子さんです。
元々、とてもキレイでキリっとした感じの女優さんですが、
今回の役の後半で、いつもとは違う感じの雰囲気がとても良かったです。
(ごめんなさい、観ていない方は分からないですよねぇ~)

8月20日までサンシャイン劇場で上演していますので、
ぜひぜ、みなさま観劇に出かけてみてください!!


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感